イトプリ  > ご利用ガイド  > Adobe InDesign  > 配置画像の形式とリンクについて

配置画像の形式とリンクについて

「リンク」のパレットで配置した画像の状態を確認できます。
「リンク」パレットが表示されている事を確認します。
パレットが表示されていない場合は「ウィンドウ」メニューから「リンク」を選択します。
配置した画像のリストが表示されます。問題のあるリンクは、画像の名前の後ろにマークが表示されます。

img_link_01.gif

リンクの警告マーク 黄色の三角の中に「!」マーク
配置された画像と同じ名前の画像は有るが、配置した時と日付が異なっている場合に表示されます。
画像の配置後に、修正などが発生し、修正した場合や、名前が同じで内容が異なるデータ等の場合が考えられます。
リンク情報を全て更新してマークが出ないようにします。

 

リンク切れマーク 赤丸の中に「?」マーク
所定の場所に有るはずのデータが無い場合に表示されます。
画像の配置後に、画像が元の場所から移動されたり、名前が変更になった場合が考えられます。
所定の場所へデータを戻すか、再度リンクをしなおす必要があります。

 

上記の二つのマークが出ないように配置画像を確認した後、ご入稿下さい。
配置画像のフォルダがいくつかある場合は後述の「パッケージ」をご利用ください。

■配置画像形式

  • カラーモードは CMYKグレースケールモノクロ2階調を推奨しています。
  • 解像度は モノクロ2階調は1200dpi以上グレースケールは300dpi以上CMYKは350dpi以上を推奨しています。
  • 保存形式はPhotoshopEPS形式を推奨しておりますが、psd形式TIFF形式も利用できます。
  • ※PDFが貼り込まれたドキュメントは弊社では対応しておりませんのでご了承ください。
  • ※ai形式のデータを直接貼り込みデータとしてご使用にならないでください。